Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-settings.php on line 267

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-settings.php on line 269

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-settings.php on line 270

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-settings.php on line 287

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-includes/cache.php on line 36

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-includes/query.php on line 21

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/claweb/public_html/staffblog/wp-includes/theme.php on line 540
最高の成長体験記

ES!・・・私の長所を400字で

2009 年 12 月 28 日

こんにちは。早稲田大学3年の高岡シンゴです。

12月20日、第5回就勝セミナー?ES編?が行われました。今回のテーマはES!Entry Sheetってヤツです。大学の先輩方からは「ESが重なってつらかった」と就活話の時に事あるごとに聞かされていた為、ビクビクしながら会場に向かったのですが、今までのセミナーでやってきた自己分析、面接対策のおかげか、「書くことが無い!!」と困ることはありませんでした。ただ、いつもはパソコンに向かって文章を打つ、という学生が大半のため、書き始めたときは「手書きってこんなに大変だったっけ」などといった声も・・・それでも昔は(今もですね・・・)勉強が本分の学生、時間が経つとみんな机に向かってカリカリとペンを走らせていました。他にも休憩時間に来年度就活生向けの女caffeの打ち合わせをやっていました。僕は参加資格が無いため詳しいことはわかりませんが、来年はパワーアップして「○○○女caffe」になるそうです。楽しみ。早稲田大学三年 高岡 シンゴ

CLA就勝★セミナー Vol.4 -面接編- 開催!

2009 年 11 月 30 日

こんにちは。早稲田大学3年の高岡シンゴです。

11月日22日、第四回就勝セミナーが開催されました。今回は面接、グループワークをテーマに「コミュニケーション」とは何か、という所から、姿勢の矯正、発声練習と盛りだくさんな内容でした。「背筋が曲がっている」とか「きちんと複式呼吸で声をだす」とか、いろいろと厳しくアドバイスを頂きながらも、その分実力がついた一日でした。さらに、今回のセミナーを元に有志参加、という形で第4回セミナーの反省会、件「第二回面接対策まつり」が近々行われる模様です。その様子もお知らせできたら、と思っております。さて、ここにきて一気に寒くなって参りました。「体が資本」の就活生一同風邪を引かないように頑張っていきたいと思います。早稲田大学三年 高岡 シンゴ

CLA就勝★セミナー Vol.3開催!

2009 年 10 月 31 日

こんにちは。初めてブログを担当させていただきます早稲田大学3年の高岡シンゴです。

去る10月18日、2011年度就「勝」セミナーの第3段が開催されました。

今回のテーマは「就活に向けての心構え」と「自己分析」!最初に顔合わせを兼ねて、今後一緒に就活をやっていく仲間達と自己紹介。

いままで同じ大学の枠の中だけで生きてきた自分にとっては今回の出会いは強烈なものでした。

で、自己紹介が終わった後は今後の就活のスケジュールと、就活セミナーのルールをみんなで確認。「当事者意識を持つ」とか「挨拶をしっかりする」とかいう基本的なことに加えて前回のタグラグビーで学んだ「傾聴」もしっかりルールとして取り入れました。

ここで一旦昼食休憩を挟み、いよいよ「自己分析」編に。

自己分析を始める前に、「社会で求められるコミュニケーションスキルとは」「自己表現とは」「相手を理解した上で自分の意志を相手に伝える方法」など、学校の教室で勉強してこなかったような事を色々と教えていただきました。

そして、いよいよ「自己分析編」の本編です。

自分とは一体何者なのか、いままでの自分を形作ってきた一つ一つのパーツを吟味し、過去の自分と今の自分、そして望む未来の姿へとつなげていく作業だったのですが…

みな議論に白熱してなんと時間切れとなってしまい、残った課題は宿題として持って帰ることに・・・帰り道、「折角、機会があって仲間がいるのにこのまま終わるのは勿体ない!」と盛り上がり、近日中に「第二回自己分析」の開催を約束してこの日はお別れとなりました。

いよいよ就活も自分の事として現実味を帯びてきました。

あの日、胸に灯ったやる気の炎を消さないように、一日一日大切に過ごしていきたいと思います。

早稲田大学三年 高岡 シンゴ

CLA主催*体感型やる気点火セミナー、体感型若手育成セミナー終了!

2009 年 9 月 25 日

こんにちは。早稲田大学3年の豊川みなみです。

自分が初めて企画運営のリーダーをやらせていただいた、体感型やる気点火セミナー・体感型若手攻略&育成セミナーは大成功のうちに幕を閉じました。

ムラタグ講師、スマイルワークスの皆様、支えていただいたCLAスタッフ、そして学生&社会人の31名の参加者の皆様、ありがとうございました!

 

※写真はクリックすると大きくなります!

 

?cla0920_all_mini.jpg

今回のセミナーの内容は前回のタグラグビーセミナーと同様に、

・働くとは何か、笑顔で働くための秘訣「チームワーク」をスポーツを通して学ぶ

が軸となり、さらに今回は、

・学生と 社会人の対象のそれぞれの目的にあわせたコラボレーションセミナー

・ 体育館とグランドにホワイトボードをもちこみ、スポーツ体験と講義をおりまぜる

といったように前回のものをもっとパワーアップした内容でした!

 

?cla0920_050_mini.jpg?

いよいよタグラグビーを体験!

 

?cla0920_041_mini.jpg

タグラグビー⇔ワークショップの完全体感型形式!

学生と社会人が一緒にセミナーを受ける様子は新鮮です。

?cla0920_052_mini.jpg

失敗したら「ドンマイ」、成功したらみんなで「ハイタッチ」

 

?cla0920_025_mini.jpg

?cla0920_044_mini.jpg

 

セミナー終了後の、参加者ひとりひとりの表情は笑顔にあふれ、 最高の雰囲気に包まれました。

 

 

 

「正直、スポーツと仕事がつながるなんてと疑っていた」「働くことだけでなく、どう生きるかを教わりました。」そう答えてくれる人もいました!

「こころのふた」が開放された、最高の一日でした!

 

 

CLAでの初めてのリーダー経験。

自分の弱さや、そして周りの支えの有難みを感じる毎日です。

「自分は何があっても大丈夫」という幻想は崩れて、タスクから逃げたくなる自分や、落ち込んで動けなくなる自分がそこにはいました。

失敗するたびに自分の弱さを突き付けられ、今までいかに学生生活というぬるま湯で生きてきたかを思い知らされました。

そして、自分がやる気にならなければ、人は動かない。それは、リーダーの責任。

しかし、こんな弱い自分を、スタッフのみんながフォローしてくれて、なんとかここまでやってこれたのだ、と思います。

失敗はたくさん経験しました!同じ意志をもつ、仲間もできました!まだまだ、自分はスタート地点にたったばかりです。

 

cla0920_010_mini.jpg

 

CLAアソシエイト

早稲田大学3年 豊川 みなみ

7/5 就勝スタートダッシュ☆セミナー?本番編?

2009 年 7 月 8 日

7月5日(日)@新宿コズミックスポーツセンター

ついに『就勝スタートダッシュ☆セミナー』を終えました

45名のお申し込みを頂き、

当日はなんと!!大学2年生?4年生合わせて42名の参加者が参加してくれました。

さらに会場内には参加者、社会人の方々、4年生スタッフ合わせて約60名の人が…

会場内の熱気ムンムンかつ和やかな雰囲気が伝わりますかね??

写真参照

claセミナー1

+++++++++++++++++++++++++

セミナーはまず中井さんの爽やかな司会で幕を開け、

珍しくちょっと緊張気味の?就活番長・嶋田さんの講義がスタート!!

claセミナー3

参加者は「求人倍率」「1次面接通過率」など初めて触れる「リアル」な数字を聞いて顔つきも変わり、とても真剣にメモを取っていました。

横で聞いていた4年生スタッフも超真剣に聞いてます・・・笑

claセミナー2

そしてメインイベント「内定者就活ストーリー」

私も含めホヤホヤ内定者5名が超!!個性豊かな本音就勝体験談をたっぷりと語りました。

claセミナー4

熱がこもりすぎて、想いが強すぎて・・・時間オーバー者続出!?笑

でも本番が1番みんな素晴らしかった!

後ろで聞いていた私もものすごく感動してしまって、早くも泣きそうでした。

果たして参加者には私たちの『想い』が伝わったでしょうか・・・。

参加者が書いてくれたアンケートには

「就活する覚悟が決まりました」

「なんとかなるさ、から良い意味で緊張感が持てた」

「勇気をもらった」

と嬉しい反応が沢山ありましたノ´∀`*) ♪

少しでも参加者の皆さんの人生の選択にプラスになれば嬉しいです・・*

そして、その後社会人1年目のてつしさんにCLA紹介をして頂き、

2011年組就活セミナー・リーダーのみなみちゃんからは9月セミナーの告知、

熊野さんからインターン告知があり・・・懇親会♪

claセミナー6

ここでも話が盛り上がっていましたね?。

みんな良い顔してますっ。

最後は盛り上がってる中、時間が押しまくっていたためバタバタお開き・・・。(すいません;)

時間配分は今後の課題となりましたが、

個人的には初めてのリーダーで

共に頑張ってきた就活仲間と多くの社会人の方々、メンターの嶋田さんに支えられながらも、

こうして無事にセミナーを終えることが出来たことを幸せに思っています。

この素敵な経験を人生の財産に、残された学生生活を満喫したいと思います。

最後になりますが、このセミナーを開催するにあたって

力を貸して下さった多くのみなさん、

参加して下さった参加者のみなさん、

本当にありがとうございました!!!

?おまけ?

claセミナー7

打ち上げも「合コン」「婚活」ネタで超盛り上がりました?。笑

***************

2010年組就勝☆セミナー・リーダー

立教大学 観光学部観光学科4年

小野   みどり

***************

2011年に向けて・・・

2009 年 7 月 3 日

早朝7:30飯田橋のカフェ

?カフェMTGの風景

?2010卒のメンバーが、明後日に迫った

3年生向け就活スタートダッシュセミナーの準備に追われる中、

水面下では、2011度の就活リーダーによる

次世代就活セミナー開催に向けMTGが行われました。

「今度は自分の番!」

?と、議論にも熱が入っている様子。

夏が近づくにつれ、今、CLAもどんどん熱くなってきてます。

?駒大4年 福島

7/5 CLA就勝セミナー ?プレゼン練習編?

2009 年 7 月 1 日

dscf2191.JPG

みなさんこんにちは。

2011年卒向け「就勝セミナー」リーダーの立教大学4年の小野みどりです。

いよいよ7月5日の本番まで残り5日!!

ということで・・・、

集客も準備も大詰めです。

お陰さまで集客も30名突破する見込みです。

本当に本当にありがとうございますー☆

でもまだまだ募集中なので、当日まで参加お待ちしております!!

さてさて、先週はプレゼン者5名+就活番長・嶋田さんで、

4時間みっちり早稲田の空いている教室を少々お借りして、プレゼン練習をしてきました。

その模様は写真をご覧ください♪

それにしても私自身、こんな超本音!!!だらけな就活ストーリーは聞いたことがありません。

就活のプレゼンに「合コン」なんて単語が出てくるのも「超本音!!」だからこそでしょう。笑

みんな全然違うことを考え、思い、違う行動をとって、違う結果を得て・・・別々の道を選ぶ。

同じことしてたように見えて、やはり1人1人全然違うんだなーと改めて感じました。

さーて、そんな感じで準備も集客も頑張っています☆

ぜひ、当日遊びに来てくださいね。

飛び入り参加もお待ちしております?♪

詳細はコチラ!!↓ *お申し込みはCLAのHPからお願いします☆

********【プログラム(予定)】********
1 2011年の「就活戦線」を知る!
?現役キャリアカウンセラー・嶋田佑紀さんが「就活」の現実を教えます?
2 先輩の就活体験を聞いて正体不明の「就活」の謎を解く!
?内定者の「就活ストーリー」でリアルな就活が分かる?
3 不安や疑問は先輩に直接聞け!
?聞かぬは一生の恥ならぬ、今ならまだ聞ける!?
大学・学部・業界・業種様々の内定者が包み隠さず皆さんの質問にどーんと答えます!!
【参加予定内定者在学校】
早稲田大学・駒澤大学・成蹊大学・跡見学園女子大学
立教大学・日本女子大学・大妻女子大学・日本大学・・・・・等
*********************
【日時】
7月5日(日)12:00?14:30(11時半?開場)
【場所】
新宿コズミックスポーツセンター 3階大会議室 
【参加費】
1000円 *お友達紹介制度利用500円!!
この投稿の続きを読む »

就活もそろそろ終わりでしょうか・・・

2009 年 5 月 18 日

こんにちは、就活番長嶋田です。

新卒就活の1つの目処に5月のゴールデンウィークがあります。

このゴールデンウィークを境に

就活終了に向かっていく学生と、まだ続けなければならない、続ける選択をしている学生とに別れます。

今年は不景気という言葉が飛び交い、厳しいと言われていましたし

各企業も採用人数や採用計画を提示しにくい年だったと思われます。

ですから、就活も長引くであろうことを予想していました。

しかし、寺子屋に来ている学生(特に秋から準備を続け臨んできた学生)は

ほとんどの学生がとりあえず内々定を得ました。

とはいえ、まだ細々と続けることを選択している学生がほとんどです。

?ピークは超えた、というところでしょうか。

そんなわけで

次世代の為のセミナーを4年生が開催することになりました。

学生による学生のための就職セミナーです。

『仕事は何のためにするのか』『どんなふうに準備するのか』というキレイゴトではなく

もっともっとリアルでシビアな就活現実を

鮮度のいいうちに伝えていこう、というものです。

詳細は近日CLA HPへアップされる予定です。

お楽しみに!

寺子屋式就活フォローアップ ?4月27日?

2009 年 4 月 28 日

こんにちは。嶋田です。

4月最後の寺子屋は、予想に反して6名も参加してくれました。

4月が終わろうとしている頃には、ある程度内々定を持っている学生が多いのですが

今年は厳しい市場を反映してか、若干内々定の出ている学生が少ないように感じます。

メンバーに関して言えば

GWを挟んで最終面接の駒をいくつか持っている、とか、大本命ではないけど内々定は1社もらっている、という進捗ですから

私はあまり心配していません。(当人達はドキドキでしょうけれど)

GWを境に

就活を続ける学生と終わりを迎えようとしている学生とに分かりやすく別れるのですが

今年はなんとも歯切れの悪い感じです。

内定をもらっている、でもすっごく行きたい会社じゃない、だけどモチベーションを保つのが難しい、だから就活は終わりにしようかな、でもこれで本当にいいのだろうか・・・・・

という感じの学生も多くみられます。

1つだけ言えるのは、悔いだけは残さないようにすること、ですね。

人生が変わるかもしれない選択をするのですから、やれるだけのことはやっておきましょう。

そしてそして、内々定おめでとう!ですよね(^^;)

よかった、よかった。

秋から一緒に頑張ってきたメンバーは、一山超え、一皮向け、いい結果が出始めています。

昨日の日経新聞で2010年度の各社採用計画が発表されました。

「公表していない」「未定」「不明」の記号の多いこと(苦笑)

900名採用していた会社が今年は100名に、なんてところもあるようですから

予想以上に今年は厳しいですね。

救いは「採用中止」の企業は少ない、ということでしょうか。

残り少ない日々、どんなモチベーションでどんな行動をするか。

悔いのない選択をしてほしいと願っています。

寺子屋式就活フォローアップ ?4月17日?

2009 年 4 月 18 日

こんにちは。嶋田です。

?4月のこの時期になってくると

秋から準備していた学生と年明け辺りから本格的にやりだした学生の差がはっきりしてきます。

悩んでいる位置が違うというのでしょうか・・・。

今日は秋から一緒に頑張っているメンバーは1名。

そして紹介で来た学生が3名でした。

そもそも私がこの寺子屋を立ち上げたい、と思った理由の1つは

「相談したい時に相談したいと思うまともな大人がいなかった」という経験があったからです。

私は今よりずっと可愛げのナイ小生意気な、学生でしたし、新入社員でしたから

メンターが見つかるわけもなかったわけですが・・・・(?▽?;)

今では叱ってくれる大人もいるし、人脈というものの有難さを実感していますので

寺子屋は、厳しくも温かい、駆け込み寺という存在でありたいと思っています。

?ですから、紹介で友達を連れてきてくれる、口コミで広がっていく、これをとても嬉しく思います。

そして、前回から見違えるようにすっきりした顔の学生がいました。

私と話をした後、たくさんたくさん考え行動したんだそうです。

ストン、と入る一言さえ見つかれば、自分で考えられるし、動けるんですよね。

ちなみに私からそれらを与えることは一切しませんよ。

駆け込み寺ですけど、そんな甘いことはしないのが私の流儀です。

それを自分で見つける努力をしなくちゃなりませんし、受け入れる覚悟もしなくちゃなりません。

その、ストンと入る一言は自分でしか見つけられません。

「これでダメだったらあきらめがつきます」とすがすがしい顔をして言っていました。

?そんな主体性や考える力、そして選択する決断力もまた、就活で身につく大切な能力だと思います。

?将来に対する不安はもちろんあるでしょう。

でもまずは目の前のことに必死に取り組むことが間違いなく自信につながります。

がんばろう!!

寺子屋式就活フォローアップ ?4月7日?

2009 年 4 月 8 日

こんにちは。嶋田です。

4月に入った途端、桜満開ですね。

現在寺子屋をやっている飯田橋も桜満開です。

iidabashi_2.jpg

昨年と動きが違うよなぁ・・・と感じるのは、この時期になっても内々定の数が少ないこと。

各社の採用に対する動きが鈍い、という感もあります。

「別に無理して採用しなくてもね」という感じでしょうか。

でも、ほとんどの会社があの氷河期以降に味わった人材不足を考えれば

新卒を採用して、生え抜きをしっかり育てることに対しての重要性も必要性も感じているはず。

だから将来を考えている会社なら、採用ゼロってことはないと思います。

ということは、チャンスがゼロではないってことです。

秋から続けている就活。

4月に入ったのに

まだまだ先が見えなくて不安、本当に就職できるのか不安という声が多かった今回。

モチベーションが低くなる時期でもあります。

私は参加学生全員の力を信じているし、めいいっぱい支援します。

とはいえやっぱり大切なのは

不安を抱えながらも、誰よりも、自分が自分自身を信じることが何より重要です。

根拠なんて無くてもいいです。

『私の将来は明るい!』と自分で自己暗示をかけてください。

今回、ある学生が言っていました。

何か教えてもらおうと思ってここに来てるんじゃないと思います。

自分の気持ちを上げてほしくて来てるんだと思いました。

面接だって、不安を抱えたまま臨んでは、力を発揮できないですからね。

自分自身で上げるのは、今ムリかも・・・ちょっとシンドイかも・・・・と思ったら

寺子屋を活用してください。

スキルだけじゃ就活は乗り越えられませんよね。

「お前は何者だ」というのを突きつけられ、混乱し、表現できず、悩み、苦しみます。

いいじゃないですか?!

今、それに真正面から臨んでいることは、絶対に将来創造につながりますよ!

iidabashi.jpg

サクラサク!!

寺子屋式就活フォローアップ ?3月27日?

2009 年 3 月 27 日

こんばんは。パートナーの嶋田です。

今日は3月最後の寺子屋でした。

社会人も忙しい時期のご様子。学生6名に社会人は私1名でした。

学生が友達を連れて来てくれました。こういうのはとても嬉しいものです。

ただの遊び場に友達を紹介するのとは違いますからね。

自分をさらけ出すシビアな場所に大事な友達を連れてこれるのは

安心して自分を出せる場として使ってもらえているのかな、と感じます。

そしてほぼ全員が面接練習。

明らかに一皮むけた人、テンションが超低い人、考えすぎてわけが分からなくなっている人・・・・多種多様です。

それでも、皆が共通で分かっているのは『本気じゃないと面接は通らない』ということです。

保険をかけている企業であろうと、面接はその場しのぎじゃ通らない、というのはよく理解できているようですね。

だからこそ、自分の軸、感情の源をしっかり認識したい!!という思いがあるようです。

これはとてもいいことです。

どうしたらいいかが分からないだけで、その大切さは重々に理解できているからです。

さすがに「どうにかなるさ」という人はいなくても

『本命じゃないから』という理由で自己理解を簡単に済ませようとする学生も見られます。

でも、それじゃぁ、本命企業の面接だって無理です。

本命、ホケン、関係なく、自己理解をどんどん深めていくのが大事。

人生の中でそんなチャンスだってそんな多く無いんですから。

そんな中で社会人の私のポジションは「ファシリテーター」です。

ほとんどのメンバーがあと1歩深めれば・・・・のところまできているわけで

そのあと1歩を深める気づきを得るための気の利いたヒトコトを提供したいと思っています。

秋から頑張っているメンバーは特に、あと1歩がすごく近くなったように思います。

こちらも非常にラクにヒトコトを提供できるようになりました。

これも半年、逃げずに頑張った成果だと感じていますよ!

あとちょっと!!踏ん張れ!!がんばれ!!!!!

寺子屋式就活フォローアップ ?3月17日?

2009 年 3 月 19 日

こんにちは。嶋田です。

3月17日に開催した寺子屋は4名の参加。

社会人も嶋田のみ、というちょっとこじんまりした会になりました。

こんな時は、1名1名の内容が濃い!!!

面接練習をしながら自己分析・・・・

自己分析しながら未来創造・・・・

前日が小出くんリーダーの就職セミナーだったせいか、私自身もいつもより熱かったように思います(笑)

?この時期は本当に結果に対して一喜一憂してしまうし

モチベーションを上げることがなかなかできずにいる時期ですよね。

現に、今回参加した学生さん

「絶対だめでした?。○○について答えたら、『それは違うよね』といわれてしまいましたぁぁぁぁ(T T)~」

と言っていました。

ところが寺子屋の最中に

その会社から一次通過の連絡が入ったのです(おめでとー(^▽^))

何が起きるかわかりませんね。

だから、終わったことをあーだこーだ言ってる場合じゃないのです。

テストのように、答えが絶対決まっていて添削したら○×が分かるものなら

あーだこーだ言ったっていいんですけれど(次がなくて落ち込んでも差し支えないなら)

正解が決まっていない、分からないことで、しかも終わってしまったことに

あーだこーだ言っても仕方ないわけです。

もし、失敗した!と思ったら、次に生かすための反省だけにしましょう。

例えば今回の件なら

答えられなかったことについてもう一度調べておいて、次回聞かれたら答えられるようにしておけばいいわけです。

1つに執着せず

切り替えながら、割り切りながら、次、次、次とこなすことも大切です。

就活だけでなく、仕事でも生活でも、そういうことってありますよね。

「就活を成功させる300日間の過ごし方」

2009 年 3 月 17 日

どうも!

早大4年、小出悟嗣です 。

3月16日に、セミナーを開催しました。
タイトルは「就活を成功させる300日間の過ごし方」
今回はそのレポートをお送りします。

まず、なぜ卒業間際の慌ただしい時期にも関わらず、
このセミナーを企画したかというと
1,CLA、そして嶋田さんへの恩返し。
2,自分が頂いた価値を、後輩達に繋げていく。
この二点が、自分にとって凄く大事なことだと感じたからです。

僕は、CLAに入らなかったら、全く異なる人生を歩んでいるだろうし、
嶋田さんに出会わなかったら、全く異なる進路を選んでいるだろうし、
最後の一年を、こんなに楽しく過ごせなかったと、マジで思ってます。

だから、多くの後輩にも、このチャンスを掴んでもらいたい。
だから、この価値を、自分の代で途絶えさせてしまっては勿体ない。
だから、何か自分にできることは無いかと、考えていました。

そこで、就活寺子屋の帰り道、嶋田さんに話を持ちかけました。
「CLAの魅力を伝えられるような、就活セミナーをしましょう!」と。

それが始まり。

それから、MTGを経て、セミナーの概要を固めていきました。

しかし、僕が東京や日本を離れていたため、集客の面で大いに苦戦。
本番2日前まで、午後の部3名・夜間の部1名という人数。
片方に統一してはどうかと、嶋田さんからご指摘を受けました。

そこで僕は、夜間の1名にご連絡。
すると、友達を招待して頂けることになり、夜間は2名に。
午後・夜間開催という体裁が整ったと、ホッと安心しました。

しかし翌日、嶋田さんから電話。
夜間2名で開催して、果たして場が盛り上がるのか。
ワークが上手くいくか考えたのかと、厳しく問われました。

じっくり考えてみると、午後の3名に連絡する労力を避けてしまったこと、
体裁を求めるあまり、本来の目的を見失っていることに気づきました。

幸運なことに、午後・夜間とも新たに1名ずつ来て頂けることになり、
どちらの部も、無事に開催できることになりましたが。
自分の甘さや至らなさを、改めて痛感させられる出来事でした。

そんなこんなで開催したセミナー。
概要は以下の通り。

—————————————————————–
00,自己紹介
01,就活ってこんな感じ
02,必要な3つの準備
03,どうやって準備すればいいか
04,就活生が戦うフィールドとは?09年と10年の比較(嶋田さん)
05,GWその1「300日で高倍率を突破するパワーを身につけるには」
06,採用担当者が何を見ているか(嶋田さん)

(休憩)

07,前半のまとめ
08,大学3年生の300日間とは
09,皆は既に、初めの一歩を踏み出している
10,今日の出会いを、次の一歩に繋げよう
11,CLA紹介(午後は今井さん、夜間は相原さん)
12,小出にとってのCLA体験・学び
13,小出の300日間?300日間でこんなに変われる
14,セミナーのまとめ
15,GWその2「皆にとっての300日間は?」
16,質疑応答

?セミナー写真01
—————————————————————–

今回は、従来のセミナーとは異なり、自らが講師を担いました。
当日の午前中まで、ダメ出しを受けてのプレゼンテーション。
そこで指摘された僕の課題は「気持ちを込めて喋ること」。
これは、昨年6月に開催した就セミの、反省点でもありました。

・思いが相手に届かない。
・聞き手の共感を得られない。
・つまらない話になってしまう。

このセミナーでは、こんな事態を避け、課題を克服しようと決意。

前半は、少し堅苦しい雰囲気で喋ってしまいました。
しかし、嶋田さんのパートにて、そのテクニックを観察。
そして後半、それらを自分なりに取り入れていきました。

すると徐々に、喋っているのは自分だ!という感覚に切り替わって。
参加者の方々も、雰囲気や表情で答えてくれるようになって。
ああ、気持ちを込めて喋れているなと実感しました。

?セミナー写真02

そして、午後の部の終了後、カフェにて反省会を行った際には、
後半の喋りを、嶋田さんのみならず、今井さんにも評価して頂きました。
お二人からの賞賛は、本当に嬉しかったです。

また、会場での意見やアンケートの結果を見るに、
参加者の方々にも、価値あるセミナーを提供できたようです。
勿論、GWや質疑応答での嶋田節が、後押ししているとは思いますが。
学生生活を締めくくるセミナーで、素晴らしい経験をさせて頂きました。

嶋田さん、今井さん、相原さん。
ご協力頂いた、CLAの皆様。
そして、参加者の皆様。

本当にありがとうございました!

小出悟嗣

寺子屋式就活フォローアップ ?3月7日?

2009 年 3 月 8 日

こんにちは。パートナーの嶋田です。

?早いものでもう3月。

4年生は卒業が決まり3年生はいよいよ就活が活気づいてきました。

さて、今日はほとんどの学生が『面接練習』を希望。

「明日本番なんです」(土曜日の今日です)なんて学生もいたりして

6時半くらいに学生が集まってきたものの、9時半まで誰かしらが面接練習をしている状態でした。

それぞれの学生を見ていて共通して感じるのは

その行動をしたことで『何を感じたか』が抜けていること。

面接だけでなく普通の会話をしていたって

「こんなことしたんだ?」という報告だけの内容はオチがなくてつまらないですよね?

「で?」って聞きたくなります。

面接官だって同じです。

具体的にその時どんな気持ちだったのか、を知りたいのです。

なぜなら、そこから学生の行動様式や思考を知る機会が得られるからです。

そこにひっかからなければ「この学生と話をしてみたいな」と思ってもらえるチャンスは少ないと思いましょう。

次回は3月17日です。

あ、そうでした!

大学1,2年生(新2.3年生)を対象とした就活系イベントを開催します。

就活を成功させる「300日間の過ごし方」

今年ほどの不況ではないかもしれなし、売り手市場に戻るかもしれない。

先のことなんて分かりませんけど、絶対言えるのは就活は準備したモノ勝ちです。

新2,3年生の皆さん、このセミナーを聞けるのは価値がありますよ!

しかも無料です!お待ちしています!! 

寺子屋式就活フォローアップ ?2月27日?

2009 年 3 月 7 日

こんにちは。相原です。

今日のフォローアップは、学生2名、社会人2名というこじんまりとした会でした。

参加者が少なかったのは、朝から降りつづけている冷たい雨のせいかもしれません。
いずれにしても、この寒さです。健康管理には気を付けたいものですね。

さて、今回はエントリーシート(以下ES)の添削をしました。
とくに「相手の立場に立つ」ということを意識してもらいました。

ESを書く際の「相手」とは誰でしょうか。
もちろん企業の採用担当者です。

相手は紙切れでもパソコンの画面でもなく、感情のある人間です。

つまり、人事が自分の文章を読んだとき、どんな気持ちになるのかを想像しながら書く。
そうすれば、自ずと書き方は見えてきます。

自分が読み手なら、まずノンストレスで読めるような文章がうれしい。

そう思ったら、読みやすい文章を心がければいい。
たとえば、丁寧な字、句読点、改行、結論ファースト、構造化などです。

今日話せたことといえば、だいだいこんなところです。

私がアドバイスできるのは、力量的にも書き方の部分までです。
ですが、内容の部分に関しては、とくに心配していません。

昨年もそうでしたが、みなさんとてもいい経験をされています。
書き方はあとからいくらでも直せます。

今年も、いい知らせををお待ちしております。

寺子屋式就活フォローアップ ?2月17日?

2009 年 2 月 18 日

こんばんは。嶋田です。

いつもは翌日以降に書いている報告blogですが、今日は当日に書くことにしました。

相変わらず、写真を撮る余裕がないので文章だけです・・・お許しください m(_ _)m

?今日は人数がちょっと少なめの6人でした。

?とはいえ、初めての参加者や久々の参加者が多かったですね。

?秋から準備している組(連続就活セミナー参加組)は

いよいよ煮詰まってきた、という感じでしょうか(笑 ← 笑い事ではないんだろうけれど;苦笑)

?入ってくる様子が暗かったり、書きながらうつむきっぱなしになっていたり。

お~~~い!

ついつい「さばく」感が出てきてしまうESですが、

数をこなす、というのではなく、目の前ののESに集中しましょう。

次に作成するESの事を考えながら作成したり

明日説明会だから早く寝なくちゃ、あぁ、何を質問しようか・・・

でも今はコレやんなくちゃ・・・えっと何を書いていたんだっけ・・・

あぁ、時間ないよ?、明日の説明会行くの辞めようかな・・・でもぉ・・

なんていうのは×。

手が止まるし、力が分散するし、悪循環を生みますよ。

目の前のことに注力しましょうね。

自分で限界を作らなければいくらだってこなせます。

「できない」と思ったらできないし「やれる!」と思えばやれます!!

そう信じてたった数ヶ月を悔いのないようにのりきってくださいね!

寺子屋式就活フォローアップ ?2月7日?

2009 年 2 月 9 日

こんにちは。嶋田です。

1月からスタートした寺子屋式就活フォローアップ。

2月7日で4回目を迎えました。

毎回毎回7名?8名という盛況ぶり。今回も8名が参加しました。

だんだん面接練習希望者が増えてきています。

今年は昨年と比べて進行ペースが遅い気がします。

学生の意識が違うのか、企業がスローペースなのか・・・・。

この時期の理想は「ガンガン応募する」です。

もちろん、どこにでも、ではないですよ。

ある程度、マトを絞って、です。

その為にこの時期終わらせておきたのは「自己分析」「自己PR作成」。

この時期にまだそれをやっていると、躊躇して動きが鈍くなりがちです。

「この会社が自分に合っているか」とかって、内定をもらったらまた考えればいいです。

応募は今の時期しかできない企業だってあるはず。

優先順位がどっちか、分かりますよね。

そして就活寺子屋を上手く利用してください。

ESの添削はもちろんですが、面接の練習、仲間との情報交換・・・・・

モチベーションアップにもなりますよ。

”就活の成功”という目標を持っている仲間と

それを応援している先輩達が集まっている場所ですから!

CLAドラッカー勉強会 2009年

2009 年 1 月 22 日

今井です
こんにちは

昨日は、2009年になってはじめてのドラッカー勉強会でした。

参加者は、以下の9名でした。(敬称略)
 村田
 坂本
 正木
 濱正
 鈴木
 今井
 小野
 花谷
 林經

若手向けに始めたこの勉強会ですが、
もう完全にリーダー・マネジャーの人たちばかりになってしまいました(笑)

課題図書は、「マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]」
今回の範囲は第1章、第2章でした。

その中には、社会人として当然知っておかなければならない
本質的な問いが盛りだくさんです。

例えば、ドラッカー先生の有名な言葉があります。

「企業の目的は○○の○○である」

ご存知の方も、もう一度振り返ってみてください。

企業の目的は、なんでしょうか?

利益を最大にすること?
企業価値を最大にすること?
配当をたくさん支払うこと?

・・・・
・・・・

ドラッカー先生はこう言っています。

「企業の目的は顧客の創造である」

う?ん。確かに・・・。
売上とか利益とか、そういうものを突き詰めていくと、
たどり着くのはそこなんですね。

そして、企業はそのために2つの機能を持ちます。

それが、「マーケティングとイノベーション」です。

まぁ、こんな話を、自分の会社に当てはめて、
ああでもない、こうでもない、と色々と議論しています。

いろんな会社の実態を聞けますので、
結構深い勉強会になってます。

寺子屋式就活フォローアップ ?1月17日?

2009 年 1 月 20 日

こんにちは。パートナーの嶋田です。

1月17日は今年2回目の「7」のつく日でした。

今回も8名の学生が集まり(なんと全員女子!)、ほぼ全員がES添削を希望。

私を含めた社会人3名が対応しました。

筆が進まない子もチラホラ。

そんな学生とは面談です。面談という名の人生相談です(笑)

寺子屋のいいところは、泣きじゃくってもいいところ。

家でシクシク独りぼっちで泣いていたら、尚更、悲しく空しくなるってモンです。

ちなみに泣くっていうのは、カタルシス効果があってこの時期Goo?ですよ。

うまくリセットできますからね。

今の時期、本当に不安になりますよね。

自分なりに考えてやってきたことが、本当に良かったのか、実はすごくレベルが低いんじゃないか、といった自己否定にハマリやすい。

自尊心がどんどんしぼんでいっちゃう・・・。

声を大にしてお伝えしておきますよ、いいですか。

就活に答えなんてないんですよ。

だから、目の前のことをとにかく悔いのないように取り組むしかない。

自信がないなら無いなりの自分のベストを尽くすしか方法はありません。

過去を振り返っていたって就活は進まないです。

就活は将来を創造するためにやるんです。

夢を抱きましょう!大小なんて関係ないっ!

応援している大人がいることを忘れないで下さいね!